Yanagi流Style


アンテナが反応したことについて だらだらと綴る予定です。貴方のアンテナが反応した記事にいつのでも・どれでもコメントどうぞ。
by yuriyanagiy
フォロー中のブログ
fe*
水・水・水
愛娘日記
水・水・水 No.2
日常の風景のなかに++
グリフィンドールに10点...
withcolor - ...
以前の記事
http://blog.livedoor.jp/ryuji_s1/

プリント生活
http://www.print-seikatsu.com/

ボールサイン

昨日、サクラクレパス社ボールサインを購入しました。
今までは、どこの会社のものでも0.4の細さのペンを愛用していましたが、
この頃、なぜかぽってりとした書き味が恋しくなり、
一番に頭に浮かんだボールサインを購入しに町の文房具屋さんへ。




まだPILOT社よりHI-TEC-Cが出る前は、このボールサインのオレンジ色で
チェックシートなどを作っていました。
オレンジ色で隠したい文字を書いて赤シートを覆って・・・と。
今でも中高生は同じようなことをしているのかな。
文房具屋さんにその商品が置いてあるということはしているのかな。
私が中学生の頃の話で、ぺんてるのミルキーペンが流行りかけていた頃です。
ちょうどドクターグリップが最初の全盛期で、
クラスメイトは無駄にシャカシャカ言わせていたっけ。
あーいろんな意味で懐かしい。。。

文房具(特に色ペン)のみならず、携帯電話、プータブル音楽プレーヤー、
ゲーム機といった商品の変遷を、クラスメイトが持っていると自分も欲しくなるような
中高生時代で経験したためか、ものすごく色々と思い入れがあります。
熱く語ってしまうんですよね。
今とは違い何でも簡単には買えなかったため、憧れがより強かったからかもしれません。
(いや、今でも限度はあるんですけれどね。)
1本210円のHI-TEC-Cも高嶺(高値?)の花でしたから。
なかなか手が出せなかったし、母親に買ってもらう時も何だかとても申し訳なかったなぁ・・・。
(学生時代の文房具費は必需品ということで基本的に自己負担外でした。)
量販店にも出回るようになり、だいたい147円で買えるようになると
自分でも手が出るようになりましたが、今度は欲しい色がその店にないという・・・。
基本色しか置きませんからね。
というよりも、そういう量販店仕様のものは基本色しかないのですが。
(文具店などはそのままペン立てにでも入れて販売しますが、
                 量販店は一本一本袋に入っています。)
女の子なんかはノートには使わないペンでも、
手紙用のペンというものを筆箱に一本や二本忍ばせていた経験があるのでは(笑)

・・・。
あ~また昔語りだ・・・。この昔語りが若い人から煙たがられるのは重々承知しているのですが、
いざ、自分自身がその環境に置かれると、とまらない♪やめられない♪♪
しかも肝心の書き心地などのレポートなんて全く触れていないし。
次回。。。次回ね。。。
でも一言だけ。

    これはちょっとはまるよ♪
    
    
[PR]
by yuriyanagiy | 2007-05-19 21:22
<< ボールサイン 2 最後の一枚 >>


その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧