Yanagi流Style


アンテナが反応したことについて だらだらと綴る予定です。貴方のアンテナが反応した記事にいつのでも・どれでもコメントどうぞ。
by yuriyanagiy
フォロー中のブログ
fe*
水・水・水
愛娘日記
水・水・水 No.2
日常の風景のなかに++
グリフィンドールに10点...
withcolor - ...
以前の記事
http://blog.livedoor.jp/ryuji_s1/

プリント生活
http://www.print-seikatsu.com/

暖簾の看板

d0113104_10463597.jpg




前回、『こんにゃくようかん』と同じ場所(エリア)です。
場所は三重県・伊勢の「おかげ横丁」という一種の観光スポットです。
伊勢神宮・内宮へ向かう途中にあり、昔ながらの街並みを再現しています。
そこでは名物の伊勢うどんを始め、赤福、練り物、甘いものと
色々とお手ごろな値段で食べ歩きすることができ、多くの人が訪れます。
昔ながらの街並みですので、落ち着いた木材の色で統一されており、
看板代わりに写真のように様々な色の暖簾がぶら下がっています。
大きさ・文字の書体・文字の色(白)は統一されており、
地の色が緑、臙脂がかった赤、紺その他とシック。
中にはコマの絵が描かれたものもあり、見ているだけでも楽しいものでした。
キセルをのませてくれるところもあったり。

町並みが揃っているということはやっぱりいいことだなぁと
再確認した場所でした。
何も昔の町並みでなくていいと思います。
現代らしくモノトーンでもいいし、クラシカルでもいい。
でもある程度統一されていないと。
今の時代、我が勝手に色々と建てていますが、
周りとの調和が大事だと思います。
その方がむしろお店のカラー、個性がはっきりと出ます。
(お店の中に置いてある商品、サービスの色が前面に出ることによる)
このことは私にとって意外なことでした。
大学の講義で都市景観・都市計画を学んだ時は
似たり寄ったりになってしまうと思っていましたが、
百聞は一見に如かず、ですね。
町の中に様々な色が溢れているからこそ、
標識や看板が目立たなくなってしまっているという
本来の役割とはかけ離れてしまっているのが現状ではないでしょうか。

・・・でもゼネコン、土建屋、ひいては政治家、暴力団を
儲けさせるのはイヤだな・・・。

【伊勢うどん】
d0113104_10474872.jpgこの地域の独特のむっちりとした太めの麺にたまり醤油をかけたもの。
写真のたまり醤油には驚かれるでしょうが、
見た目に反して、塩辛くはありませんでした。
麺の食感は博多うどんに似ているかも。



少し足を延ばせば二見シーパーク、鳥羽水族館、ミキモト真珠島などがありますし、
もうすこし南に下れば志摩マリンランド、英虞湾を望めます。
以前、水族館に三箇所連続で行くのは
食傷気味になるとお話したのは実はこの時のことです。
楽しかったですけれどもね。
エスパーニャは微妙でした。私はつまらなかったなぁ・・・。

私は近鉄から出ている“まわりゃんせ”を利用して行きましたが
\5,000程浮きました♪
上手に利用したらもっと浮くかも。
[PR]
by yuriyanagiy | 2007-09-15 10:47
<< ピクティスト宣言! こんにゃくようかん >>


その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧