Yanagi流Style


アンテナが反応したことについて だらだらと綴る予定です。貴方のアンテナが反応した記事にいつのでも・どれでもコメントどうぞ。
by yuriyanagiy
フォロー中のブログ
fe*
水・水・水
愛娘日記
水・水・水 No.2
日常の風景のなかに++
グリフィンドールに10点...
withcolor - ...
以前の記事
http://blog.livedoor.jp/ryuji_s1/

プリント生活
http://www.print-seikatsu.com/

梅の季節も終盤になりました

d0113104_21413211.jpg

  ”梅は咲いたか
     桜はまだか”

春を待ち焦がれる心情を表した有名な言葉ですが、
最近は桜ばかりに注目がいって、梅がスルーされているような気がします。
一番に春の訪れを知らせてくれる花ですのに。
梅が咲いているのを見ると、寒くても温かくふんわりした気持ちになります。
桜に比べると、現代人には華やかさが少し劣るように見えるのかもしれません。
分からないではありませんが(笑)
梅を愛でに外へ出掛けても、春の装いいっぱいの梅に対し、
私たち人間は何と不恰好なことか・・・。
まだまだ寒いですから、ダウンやウールのコートは欠かせないんですよね。
そして、周りの景色も茶色系統ですから、こう何というか、
時には寂しさを覚えることもあったり。
でも花の季節は長いんですよね。
桜はその短ささに人間の生き様を映し出し、美学を見出すと申しますが、
梅だって・・・。
昔は武家の女性は正月用に着物に好んで梅の文様を選んだそうです。
言われてみると、武家の女性にしっくりくるような気がします。
あくまでも想像の域を出ることはないんですが。

梅を見てよく思い出すのが源氏物語の一場面。
晩年の光源氏の元に降嫁された女三宮に、
光源氏が「人は花は桜だと申しますが、梅のように香りがないのが残念です。
あなたはどう思われますか」
と問うたところ、女三宮は
「梅も桜もどちらも同じに思えて・・・」
と返答し、光源氏はいよいよもって女三宮に失望し、
紫の上に対する愛情を更に深めるという場面。
これを初めて読んだのは中学生の時でしたが、
その時の感想は、昔の人は五感に優れていたんだなぁというものでした。
長じて、今では大人の女性になるには教養が大切なんだと思っています。

現実はそうではありませんけれどね。
毎日毎日、大腸菌と格闘していますよ・・・はい。
(最後の文章だけ読むと、私はどれだけ汚れた家に住んでいるんだか・・・)

私自身から何かの花をイメージされるような大人の女性になりたいものです。

あ、ケイトウとかゴクラクチョウとかは別ね。
[PR]
by yuriyanagiy | 2007-03-18 21:41
<< Slicci~CoralPink~ おぉ! >>


その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧